【第6話】ついに出産!?

【第6話】ついに出産!?

今までに体験したことが無い腹痛?

その日は私の23歳の誕生日でして、母とのんきにランチをしていました!
「今日だけはやめてほしいな~」なんて母と話していたんです。

前回も書いたように、私的に、誕生日がかぶるのがなんとなく嫌で、
予定日月に入って産まれてくれたらいいなと思っていたんです!
しかし、そんなことを知るわけもないおなかの子はもう限界に達したのか、
ランチを終えた後くらいからだんだんおなかが痛くなってきて、
最初はただの食べ過ぎの腹痛とばかり思って放置して横になっていたのですが、
夕方になってもなかなか治らず、しまいにはますます痛くなってきて、

17時過ぎようやくもしかして陣痛?と疑い始めました。

これってまさか陣痛なの?

何回かトイレに行っても特に
破水もなくおしるしもなかったので疑ってもなかったのですが、

2日前に行った検診のときに、子宮口1センチくらいだね~とは言われていたし、
今まではまだ産まれたらだめだからおとなしくしててと言われていたのに対して、
「もう産まれても大丈夫な周期に入ったよ~頑張ったね!」とは言われていたので、
早産ではないのですが、まさか?陣痛?まだでしょ!と思いながら
母から一回かけてみたらと言われ病院に電話をしました。

すると、まさかの今すぐ出産の準備をして病院に来てください!と言われたのです!
自分でもびっくりして焦りました。。。
というのも、まだ産まれないとばかり思っていたので、
入院準備もしていなかったのです、、、(母にも怒られましたがかなりルーズな性格)
でも本当にまさか今日!?という感じでした。

私が今日は嫌だなと思っていたのをわかっていてわざとかな?と思うくらいでした

急遽入院!?

家から産婦人科も20分くらいかかるので
それもあって先生も早めにってことだったと思うのですが、
え?もしかして今日産まれるのか?とか怖いな~ていう気持ちもあって、
正直かなり突然のことに驚きました。
でも驚いたのは私だけでなく、家族のみんなもでした!
それからバタバタと母が用意をしてくれて、
たまたま家にいた姉の運転で病院に向かいました。

陣痛とは言っても想像するような苦しみまではまだなく
案外普通で、なんなら笑えるようなレベルでした!
でも逆に家族のほうが焦っていて、
私が逆に冷静だったかもしれません、!
元旦那にも連絡を入れ、とりあえず病院に向かうことになったのです!!

まさか今日?産まれるのか???
つづく、、、

© 2020 シングルママしまよ 元夫との仁義なき戦い