【第7話】ついに出産!? 2

【第7話】ついに出産!? 2

病院に到着!

無事病院に着いて、こんな感じで焦ってきたのはいいものの
これでいったん帰っていいですとか言われたらだるいな~とか思えるほど余裕で、
いよいよかなのか~?なんてひとりで緊張したりもしていて、
このときは陣痛とはいってもそれほどきつくもなく、
感覚を計るほど、おなかも痛くはなかったのでまだ余裕がありました!

それから陣痛室にいるよう言われて、
診察をまっていたところに元旦那と父も到着し、
みんなでのんきに話をしていたら診察に呼ばれたのです!

これが内診ぐりぐり?

そして担当の助産師さんから内診をされたのですが、
これがまた今までの内診ではない程痛くてびっくりしました!!
内診で初めて痛すぎて(ぐぉ!)という声が漏れました、、、
我慢しようとしたのですが我慢できるような痛みでじゃなくて、、、
自分でもびっくりしました!
(痛みには弱いほうですがプライドで検診でも無表情を保つよう勝手に心がけていました)

そして、助産師さんに言われたのが、
子宮口2㎝だったから無理くりして3㎝にしてあげたから入院ね!と言われたのです
いや、どうりでね!ばり痛かったわけよ!なんて思いながら~
まさかの想像もしていなかったし、
絶対に嫌だった、誕生日に陣痛、入院となったのです、、、

あんなに嫌だったことが現実に、、、

内診も終わり陣痛室に戻ると
気が付いたら私の誕生日も残り3時間しか残っていなくて、21時になっていました。
これ絶対3時間では産まれないな~明日に持ち越すパターンだと思いながらも
ここまで来たら日付変わる前に産まれんかな?
むしろ一日違いのほうが嫌だなとか思い始めてました~(わがままですよね)

でもそれよりなにより!
入院になるくらいなら家で風呂に入りたかった、、、ってずっと後悔していました、、
破水もしてないし、入れたな~って、、、

とかしていてまだまだ余裕な22時頃から気が付いたらどんどん時間だけ経っていき、
誕生日もとっくに終わった朝方4時頃!
おなかの痛さの感覚(陣痛)の間隔が短くなってきて、
やばいやばい!と思って元旦那を見るとなんとのんきに寝ているのです!!
わざと起こそうかなとか思ったのですが痛すぎて起こせず、
ナースコールをし、助産師さんを呼びました。
(痛すぎたのもあるけど頼りがいないしなってのもあって、、)

そして、内診してみると、6㎝くらいかな~って言われて、
え?まだ6㎝かい~ってかなりショックを受けたのと、
これで6㎝ってやばいだろ!って思いました。。

この調子で本当に産みきれるか不安になりました、、、

つづく 

© 2020 シングルママしまよ 元夫との仁義なき戦い