【第8話】ついに出産!? 3

【第8話】ついに出産!? 3

 

いよいよ強まる陣痛!

それからだんだん気を失うんじゃないかレベルで痛さが5分間区で襲ってきて、
助産師さんが内診に来てくれた時にすら全く起きもしなかった元旦那に
テニスボールでお尻を押してもらい、でも全然効果なく、気休め程度にしかならないけど、
ソファーでのんきに寝られるよりマシかと思ってやらせておいて、(言い方ひどい)

それでもなかなか開かず、
気が付いたら、ちょっと寝てしまっていて、またさっきより激しい陣痛で目覚め、
ソファーをみると、なんとまたのんきに寝ているのです、、
またイラっとして、ナースコールをし、助産師さんを呼びました。
助産師さんが来てくれて、内診をしている時も全く起きず、
さすがの助産師さんも呆れたのか、私の代わりに元旦那を睨んでいました、、、
(こんなやつまれにいないんだろうな~とおもいながら)
さすがに人が入ってきたら気が付くと思うんですが、、、

そして、内診すると、なんともう9㎝だ!となって分娩室に行こう!となりました。。。
やっとか、、長かったな~と思って時計を見るとちょうど6時半ごろでした!

分娩台での衝撃事件?

それから痛いながらも間隔の様子を見ながら助産師さんとゆっくり分娩室に移動しました。
その時元旦那はというと、、、
(寝起きで焦って立ち合いのセットの購入と説明をうけていました)やっぱりどんくさいな~
そして、いざ分娩室に行くともう余裕なんかなくなってきて、
分娩台に上がるのもやっとで、痛いしもう早く終われ~としか考えれませんでした。

そしていっときして痛すぎたのと同時に力が入ったタイミングで破水したのです!

もうこれびっくりしすぎていまだに忘れません!!
ん?って思ったころにはもうすでに破水してて、
もうなんか音で表現すると「バシャーっ」って何か水が出るみたいな!
(音で表現するあたり)

そんな状況ながら、赤ちゃんではないのは確かだなと思いながら、
助産師さんもびっくりした様子でバタバタ対応してくれて、
しかもそのタイミングで元旦那が準備が終わって現れたものだから
助産師さんも急いで拭いてくれてました、、、(今来たのかよ!タイミング~)

ようやく出産?

そして7時過ぎぐらいから、先生もようやくきて、
わたしももう我慢できる状態でもなくなってきて、
記憶にあるのは、ひたすらに「なんか出るー!」って連呼していたことと、
元旦那が横にいるだけで何もせずに突っ立っていて、
タオルで汗拭いてあげてくださいね!っていわれていて、
してはくれたんですけど、
うざすぎて、腹が立ったことしか覚えていません、、、

そして、私がもともと気管支が弱いこともあって、
呼吸が下手すぎて赤ちゃんに酸素がいかないといわれ、
人生で初めてつけられた酸素マスクがくそほど邪魔で、イライラしていたら

助産師さんから、頭みえるよ~といわれ、次で産むよ~みたいなこと言われた後に
いきんで!ヌルっとしたものが出てきたという感覚を感じて!
なんとかようやくやっとやっとのご対面!で
朝の8時に産まれてきたのです~!!!

(今だから冷静に話せますけど死ぬかと思いました~)

つづく

© 2020 シングルママしまよ 元夫との仁義なき戦い