【第11話】ついに退院!?

【第11話】ついに退院!?

うちの子が黄疸?ってか黄疸って何?

入院していると一日も長いし、退院はまだなの?って思うんですけど
実際は産後とはいってもやることも多いし、
子供の世話の記録から、私の産後の検査だったり、子供の沐浴練習など
入院期間に学ぶことはほんとに多くて、することもたくさんありました。

それにうちの子は、黄疸があって、一緒に退院もできるのか危うい状況でもありました。
看護師さんが黄疸の数値を検査に来るたびにドキドキしていました。
一緒に退院できなくて私一人で退院っていうのだけは避けたくて、、
かといって何かできることがあるわけでもなく、
そもそも黄疸がなにかも知りませんでした。
でも確かに産後娘が部屋に来てから思ったのが、
目の白い部分が黄色かったり全体的に肌が黄色い感じがしていたので
それが気になって看護師さんに聞くと黄疸の数値が高いんだよね~と言われ
すごい不安になったのを覚えてます、、、

念願の退院!まさかの事件?

そしてそして、元旦那というと、仕事もあったので、
夜は早い時にしかお見舞いに間に合わなくて、
来てもすぐに帰らないといけない状況で
子供のことは好きなので短い時間でも会いに来ようと必死でした!!

でも!そんな元旦那がまたもややらかすのです!!

そしてようやく退院!ってなった日でした、、、
私は元々個室希望していて、
普通にこの産後のきつい状況で人と同室には耐えられないからという話は
産む前から話をしていたんですけど、
そうなると、出産一時金をオーバーすることになっていて、
それは事前に聞かされていたので、
オーバーした分は実費で退院日に支払いだったんですけど、

もちろん私は下ろしには行けないので、元旦那におろしてきてと頼んでいたんです!
そして、退院前日お見舞いに来るときに持ってくる予定で、
もちろん持ってきただろうと思ったら、
完璧に忘れていて、手ぶらで来たのです、、、
なにしにきたんだ!こいつは!!とおもって、
取りに帰らせようとしたんですけど、
家からちょっと距離もあったこともあって、今日はもう無理だってことになり、
明日自分は仕事だから自分の親に頼むから朝一持ってこさせるといわれたんです、、

なんか相手の親からお金を受け取るのも嫌だったんですけど、
仕方なくで朝待っていたら、なかなか来ず、
むしろ私の母のほうが早く到着して、
義理親は全然来ず、不安な状況で待つしかなくて

でも私の母が心配してお金を念のため持ってきてくれていたので、
最悪とりあえず母から借りるしかないかと思っていたところに
支払いギリギリでようやく持ってきてくれて、
何とか支払いを終え、ようやく退院に至りました。

だいたい、元旦那が退院前日にきちんと持ってきてさいれば、
何も問題なく、終われてたところが、抜けているせいで、
こっちが恥ずかしい思いをする羽目になり、
最後の最後で最悪な感じでおわりました~

小さい事なんですけど、お金の面にすごいルーズで、
自分だけに害があるだけならまだしも、
私と娘、迎えに来てくれている私の母にも迷惑をかけることになるのに
こんな時にもかよって思って本当にイラつきました、、、(相変わらずクズすぎる)

 
そんなこともあったのですが何とか無事に二人で退院することができたのでした~!!

写真は私たちではないのですが、
いまだにこの名前のテープ家にありましたwもう懐かしいです~!!

つづく

© 2020 シングルママしまよ 元夫との仁義なき戦い