【第17話】健康食品だけではとどまらない義理母 2

【第17話】健康食品だけではとどまらない義理母 2

私の中では宗教に加入しているとは言っても
私には勧誘をしてこないだろうと勝手に思い込んでいたのですが、
そんな考えは甘かったのと
義理母のことをまだまだ全然知らなかったなと後悔することとなったのです

そもそも宗教とは言っても、私に勧誘や害をもたらすことがなければ
全然何も思わなかったんだと思うんです。
義理母が宗教に入っていようが私にはもちろん関係ないですし、
元旦那からはそんな話を一切聞いていなかったので、
最初は本当に心配もしていなかったのです。

でもそんな私を裏切ってきたのです、、、

義理母からの呼び出し

私が初めて一人で元旦那の実家に呼ばれて行ったときでした。
産後で、まだ私の実家に住んでいて、
用があって呼ばれたのだろうと思っていたのですが、
確かに用はあったのですが、それが本題ではなかったようで
突然宗教の話をしてきたのです。

正直そのために呼ばれたと思ってもいなかったので、衝撃でした!!

こんな感じで宗教の話をされるとも思っていませんでしたし、
義理母と私と娘の3人しか家にいなかったため
話を変えようもないですし、逃げ場がない状況でした。
とりあえず聞くことにし、最後は聞き流そうと思いました。
そもそも、宗教の話を聞いてもないのに自ら話してくることに驚いたのですが、
それだけではなく、ビデオを見せてきたり冊子をだされて説明しだしたりしてきたのです。
それがすごく長くて、というよりかは長く感じて、
何をされてるんだ?と不思議な時間でした。

いかにも私が宗教について聞いて、
教えてほしいって言ったかのように説明してきて
私からしたら突然話をされて、頭の中ははてなでいっぱいでした。
でも人がいるとしてこない為、なるべく一人ではいかないようになりました。

引っ越してからもしつこい勧誘

引っ越してからも、毎週平日の日中に突然家に冊子を読みに来たりするようになったのです。
突然家に知らない人を連れて訪問してきて、玄関でその冊子を読むのを聞かされたり
ある日は、一緒に来た知らない方まで一緒にうちに突然来て上がらせてと言ってきたりと、
私も娘がまだ小さいこともあって、夜中起きることもあって寝不足だったりしていて
寝ている間に仮眠をとっているときに来たり、
子供のぐずぐずがひどくやっと寝てくれた時に突然きて、
インターフォンの音で起きてしまったり、
急用とか、予定があってきてもらう分には全然いいのですが、
何しに来たのかっていうと、その宗教の冊子をただ読みに来るだけで
私は望んでみないし、頼んでもないので本当に迷惑でした。
そんなことが引っ越してから別居を切りだすまでずっと続きました

それも最初は我慢できたんですけど、だんだん我慢の限界が来て、
元旦那には何回もやめてほしいと話をしたんですけど、
母親にやめるように言ってくれることも当然なく、言えるわけもないので
大体何曜日のこのくらいの時間に来るかなってわかってきたときには、
その前に出かけるようにしたりするようになりました。
でもそうなると、わざわざ連絡してきて何時なら帰ってくる?という
わざわざ連絡してくるときもありました、、、

だいたい自分の家なのに気にしないといけないこと自体めんどくさいし、
小さい子供を連れて出かけることは簡単じゃないのに本当に迷惑でしかなかったです。

嫌がってるのをわかってしてきていたのか、
それとも全く気が付いていなかったのか、
気が付いていなかったとしたらわざとですよね~、、、
未だに、思い出すだけでストレスです!!

つづく

© 2020 シングルママしまよ 元夫との仁義なき戦い