【第22話】イライラが爆発

【第22話】イライラが爆発

家に到着すると、、、

前回の続きです。

そして、酔っぱらった元旦那と生後6か月の子供を乗せ、
会話をすることもなくイライラしながら家に帰った私は、
家についても無言で車から子供を下ろし、元旦那には声もかけませんでした。
でも家についたら早々、吐き気がするといって
家の駐車場で吐き出したのです!
え?ふざけんなー!って思いました。
さすがに共有の場でそんなことをすると思ってなくて、
本当に迎えなんて行かずに放置すればよかったと後悔しました。

家に帰って、すぐ倒れこんだので、
まずは子供を寝かしつけて、
酔っていてグロッキー状態ではあったのですが私には関係ないので
さすがにキレました!

これはさすがに誰でも怒ると思います!
謝られたけど全然イライラは収まることはなかったです。
迎えを頼んだことまではいいとして、
そんなにべろべろになっているとは思ってはいませんでしたし、
まさかあんな状態で、非常識にも駐車場で寝ていたり
財布を店に取りに行かせたり家の駐車場で吐いたり

本当に私に多大なる迷惑をかけて
本当にふざけんな!
としか言いようがありませんでした。

こんなのが父親だからか、
娘は車を乗せたりおろしたりしても、
何事もなかったかのようにずっと寝ていますし、
本当にいい子過ぎて、ありがたかったです。

元旦那への失望

元々、子育てはよくしてくれるほうではあったので
育児に関しては、感謝できる部分も多く、
協力的だなとおもっていたのですが、
まさかこんな目に合わされるとは~という感じでした。

正直、私の友達や、いとこ達からも
元旦那は育メンだね!うらやましい!と言われることが多く、
確かに育児に関しては、手伝ってくれることや
子供の面倒を一人で見れることもあって、
二人でお留守番もできていたので、
私も、友達との時間もたまに取れていました。

でもまさかこんな感じで義理母のことだけではなく
本人自体にも失望する出来事が起きるとは思ってもいませんでした。

大体、ただでさえ、元旦那の家にイライラしているのに
お前もそんなんなんだ、、と本当にあきれ返りました。。。
元旦那だけでもまともでいてくれたらよかったものを、
残念なことにそんなことはありませんでした。

義理母と同じで気が付いていないけど、
元旦那自らが離婚への道へと導いていたのです、、、
離婚した理由が未だにわかっていないと思います。
離婚の原因が自分と自分の周りだということを、
きっと私が離婚してというからしてあげたと思っているんだろうなと思います。
もう今更どう思っていようがどうでもいいのですが~

つづく

© 2020 シングルママしまよ 元夫との仁義なき戦い