【第23話】子供のためだけに

【第23話】子供のためだけに

今回は初めて雑談というか、
私の考え方について書こうと思います!

今書いているブログは私の現在ではなく過去のお話になるので
今現在のことではなく経験したことを書いていってるのですが、
書きながらその当時のことを思い出して、
現在と比べてみたりして、振り返りながら書いています~!

さて、本題なのですが、
今回はちょっといつもと違う感じの内容になります~!

私の離婚への思い

私が、元旦那にも、義理母にもストレスがある中
私が我慢してやっていけていたのは、子供のためだけでした。

私は結婚の仕方はこんなことになってしまったけど、
きっとこれが運命なんだと思って最初は受け入れていましたし、
私自身、このきっかけが無かったら結婚もしてないだろうし、
きっと子供も産んでいなかったかもしれません。

そう思うのも、結婚願望も無ければ、
子供が欲しいともあまり思ったことがなかったからです。
いつかはするかもしれないけど~
しないならしなくてもいいや~としか考えていなかったです!
若いからとかではなくて、
私自身が人のために何かをすることが想像できなくて
特に子供を育てている自分を想像ができませんでした。
(今現在しているんですけどね~)

そういうこともあってきっかけができたこと、
子供に出会えたこと
はすごくありがたいと思っていました。
でも、こんな結婚生活になるなんて思ってもいませんでしたし、
義理母がこういう人だということを
結婚前に知っていたらどうなっていたんだろう?と考えたこともあります。

私自身、両親も離婚していませんし、
苦労して育ってきたなと思うこともなく育ててもらいました。
なので、離婚という言葉は知っていても
大変さはもちろん、知識などが全くありませんでした。
皆さんそうだと思うんですけど、、、

それに、離婚を考えることも限界を超えて友達に相談するまでありませんでした。
それはやっぱり、子供のためであって、
親の身勝手で片親にさせてしまうのは申し訳ないという気持ちはもちろんありました。
その当時娘はまだ0歳ですしわかるわけもないので余計にそう思ったと思います。
決してひとり親だから不幸になるとかそういう風には思ったことはありませんが
自身経験がないので、最初は不安もたくさんありました

元旦那に関しても私が離婚を考えていたことなんて全く気が付いていなかったと思います。
私には原因が全くないとは思いません。我慢して耐えることもできたと思います。

でも、相手が悪気がないのと、全く人に負担をかけていることに気が付かないことに
かなり怒りストレスを感じて、最終の選択肢として離婚を選んだということです。

それでもいまだに子供のことを思うと何が正解だったのかなと考えることはあります。
でも、片親だからと思わせないようにできることは、
沢山あるなと今だからこそ思うこともあります!

毎日確かに追われていますが、
子供と遊ぶ時間、話す時間を設けて、
できることが増えたり、言っていることが理解できるようになった時や、
ママと呼ばれることなど、
本当に小さなことも幸せだなと思います

なので、私は離婚して正解だったなと思いますし、
後悔したことは一度もないです!!!

シングルマザーの方の大変さはシングルマザーの方ならわかると思います!
自らが選んだにしても決して楽ではないと思います。
でも、大変な日々にもきっと楽しい事幸せなことがあると思うので
楽しみながら頑張りましょう!私はいつもそう思っています!!

離婚についてなどは今後もっと詳しく書いていきます~!
つづく

© 2020 シングルママしまよ 元夫との仁義なき戦い