【第28話】元旦那の実家の生活感

【第28話】元旦那の実家の生活感

前回の続きです~~!

ただの足にされただけ?

そもそも勉強会にきたくて来たわけでもないのに、
パーキングにまで止めさせられガソリン代もかかり
パーキング代まで私たちもちで、なんだこいつは!って思いました。
私の心が狭いのかもしれませんが、
車にも乗せてきてあげたのにただ乗るだけかよ!ってなって
足にされただけなような気がしました。

その勉強会ですらも、3時間半くらいでまあまあ長くて
ただでさえきつい中来たのにこんな感じで、
何も勉強にもなってないわ!!って感じでした。

それに朝から昼までの勉強会だったのに昼ごはんも、
そこでだされた健康食品を使った軽食のみで、
昼ごはんどうする?って話に帰り路でなったのに
「もう食べたからいらないでしょ」の一言で終わって本当に何も食べずに帰りました。
私は一人で驚いてて、元旦那とか絶対空腹だったはずなのに
何も言わずに本当に義理母を送り届けて、
家に戻ってからあるものを結局食べていて、
なんであの時に食べて帰ろうとか、言わなかったのかが不思議でした。
私だったら何も考えずに親に食べたいものを言いますけど、、、、

ケチな義理母

正直、義理母のケチさというか、考え方が違うなと思うことが多すぎて
本当に嫌でしかなかったです。
そもそもお金がないのに、無理して健康食品をする意味が分からないし、
子供負担でも行く必要があるような勉強会なのかもわかりませんでした。

前にも話した実家でのご飯のときにお金を回収する話もそうなんですけど、
元旦那には上にも兄弟がいたのですが、
その兄弟たちも何か家の事情があるのか何かを察してか、
必ず自らお金を集めたりするんですよね~
それってよく言えば親思いな子供たちかもしれませんが
私が親だったらたぶんそうはさせないし、
お金がないというか、そう思わせるようなことをしないと思うんです!
なのにもかかわらず、もろにその感じを出してきては、
当たり前のように子供たちからお金を取るし、意味が分かりませんでした。

歳だとしても、自分に見合う生活をしていてそれでも生活がきついならわかるんです!
でも、無駄に高い健康食品にはお金を払えて宗教も当たり前に続けれていて
義理父も好きなようにギャンブルをしたりなどしている状況を知ってしまっていると、
さすがに理解をしてあげたくもなくなりますよね。
まず自分達見直せば?というか、家のローンもないわけですし、
何でそんなにお金がないのかがわかるから本当に不愉快でした。

母親に何も言えない元旦那

そもそも自分の母親なのに思ってることが言えないって
どういう親子関係なんだろうって思うことが多々あって、
言いたい放題言ってたとするならそれはそれでおかしいかもしれないですが
何も言えないとさすがにおかしいなって不思議に思う機会は沢山あって、
親とは言っても言いにくかったりすることは確かにあるとは思うんですけど
「ご飯食べて帰ろう」ですらも言えなかったのか?と不思議に思いました。
自分がおなかすいてるということすらも伝えれないって
どうやって上京するまで実家で過ごしていたんだろう?って
不思議でなりませんでした。
これって母親とは異性だからとかそういう問題ではない気がして、
変な親子関係だな~と私からすると自分とは全然違うので理解できませんでした。

つづく

© 2020 シングルママしまよ 元夫との仁義なき戦い