【第29話】おさがりの子供の洋服

【第29話】おさがりの子供の洋服

子供服のおさがり

元旦那の姉弟には子供がいて、
「小さいときの洋服のおさがりをあげるよ」って言ってくれて、
小さい頃の服とか、すぐに小さくなるし、着れる期間も短いし
ミルクを飲む時期だとミルクの汚れって本当に取れなくて、
おさがりでも貰えるならありがたいな~と思い喜んでいました

洋服のおさがりをあげるといわれた時点では
どんな服かとかまでは気にもしていなかったのですが
いざ貰ってみると、すごい汚い服もあって、
さすがにおさがりとはいっても汚すぎるとさすがに使えないし、
この状態なら捨ててしまえばいいのにと思って、

それより何よりも、驚いたのが!
「使ってからまた着なくなったころに返してね」と言われたのです!
てっきりあげるといわれていたから、くれたんだと思っていたので驚きました。
返してほしいくらいならおさがりだとか言ってあげる必要ないし、
おさがりって貸出みたいなことだったけ?と不思議になりました。

おさがりとは?

私はどちらかというと、汚れてしまって
その汚れがもう取れなければすぐ捨てるタイプで
おさがりを貰えること自体は最初はありがたいな~と思っていたんですけど、
まさか汚れている物を渡してきたり返してねとか言われるとは思ってもなかったので
正直かなり驚きました。

私自身も従姉の子供の服や、友達の子供の洋服をおさがりとして貰ったこともあったのですが
返してね~とか言われたこともないし、
返してほしいようなものなら、いらないし!って思いませんか?
いらないわって思ったのですがそんなことは言えないので、
そのまま使わずに保管して
離婚するときにそのまま返却してもらいました。

節約というか、どうせ短期間しか着ない物だし、
その考え方自体は大切だとは思うんですけど、
私とは価値観が違うというか、おさがりをまた返す事が理解できませんでした
ユニクロとかプチプラでも子供服ってたくさんあるし、
今も保育園用は汚れたら捨てれるように、プチプラでしか買いません。

価値観の違いがありすぎて驚くことばかりでした。
私の子供は一人っ子だし離婚しているから、今後も予定がないから余計にかもしれませんが
私が人におさがりをあげるとしても返してねと言って渡さないし、
次の姉弟とかのために残しておきたいなら、
わざわざおさがりといってあげる必要ないでしょ!って思いました。
(色んな人がいますよね)

育ってきた環境が違う時点で、考え方が違うことってたくさんあると思うのです。
でも元旦那とはそれがありすぎたと思います。
同じ環境で育ったはずの姉弟ですらも、
個人個人の考え方があるので全部が一緒ということはないと思うんです。
でも否定はしても押し付けたり、無駄に共有する必要はないと思っていて、
私もさすがにこのおさがりの件に関しては驚いたのですが
元旦那は何も言ってこなかったので、何も違和感を感じないんだと思ったので
元旦那本人には離婚するまでこの件について感じたことは言いませんでした。
分かり合えないというか、理解できないことはお互いあると思うので、、、
もしかすると、言われてないだけで
元旦那も私の家の考えなどに違和感を感じていたことがあったかもしれません。

それでもやっぱり、理解できないことが本当に多すぎたな~
ブログを書いていても思います。
価値観の違いって本当に難しいですね、、、

つづく

© 2020 シングルママしまよ 元夫との仁義なき戦い